昭和の高度成長期に大量に建てられた木造住宅の住まいを 取り壊すことなどせず 今の家族の心地良い住まいに再生しました。 まだまだ成長してゆく家族のため できるだけフレキシブルに住まうように 限られた空間に広がりをもたせるように 古家を明るく住んで愉しい家に再生しました。