全改装の自然素材リフォーム 施主とは20年来の友人です。 今回彼の新しい生活を始めるにあたり、自宅改修の相談を受けました。 その家屋は築約40年。 彼が物心ついた頃から、その家は建っていました。 建て方は平屋で建物全体は約150㎡くらい。 昔は借家として使われていたらしく、でも現在の所有権はすでに友人にあります。 和風平屋の完全二戸一、同じ間取りで二軒分となっています。 建築計画はこの建物の半分を全く新しい空間に再生すること。 旧日本家屋特有とでもいえる、昼間の暗い部屋を デザイン性はもとより 自然光でどれほど明るくでき、そして 快適に過ごせるための通風を確保すること。 将来の家族生活へ向けて敷地の空間の存在と建物の間取りの 工夫を検討しプランニング・建築してみました。

--大津市 南比良--

建築面積 81.15㎡
延床面積 149.10㎡
敷地面積 246㎡
規模 地上2階構造 W
居住家族構成 夫婦+子供2